<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

学区
 
家を探すことに伴って、どこの小学校、中学校になるのか(転勤するかもだけど)はチェックしないとと思っていました。


この土地で自分は育っていないので、評判なんかは全く分りません。

でも良く聞くのは○○中学校は荒れている。○×中学校は昔荒れていた。などの中学校荒れてる話。

良い中学校であげられるのは一等地の地区の2校くらいかな?良いっていうのは勉強が出来るってこと。

そこは親自体がいい職業だったりするような土地柄だから必然的に子供の学力も良かったりして、塾もいっぱいあるみたい。


とにかく勉強させたい!いい学校に入れたい!とか強く思ってるわけではないので、その点からはとりあえずは候補には上がらなかった。
住みたい地区でもなかったし。


で、例外はあったにしろ思ったのは中学校ってものは荒れてるイメージなんじゃない?って。

思いだせば、私の時代だって、2,3こ上の学年って荒れてるイメージ。 

なんかすごい怖かった。

でも4つ上の夫から言わせれば、「俺の時代だって上の学年荒れてたぞ」


だいたい中学くらいって2、3歳上ってすごい大人?に見えたのかも。

すごい年上に感じた。違う世界みたいな。とにかく怖いなぁって。

そういう年頃なんだろうなぁ。

今3歳の娘の将来の中学校の荒れを心配してもしょうがないかってことに落ち着いた(笑)

中学校なんてすぐよって人もいるかもしれないけど、幼稚園すら決まってないのに中学校の荒れ具合まで調べてられないかも。まぁ全国的に問題になってるような中学は嫌だと思うけど。(校長先生の会見最低と思った)

それでも○○小学校は荒れてるよって聞いた話もあり、小学校から荒れてるってどんなよ?って思った。

引っ越し先の学区の小学校は、普通そうでした。普通っていうのも良く分りませんが。


家を探してるとき、ここいいんじゃない?って思った所の学区の小学校が刑務所の隣っていう事があって、それはなんとなく気分的に嫌で、却下にしたことあったけどね。




そして出会ったのは
 
そしてようやく出会った物件。

少し前に不動産屋に連絡を取っていたのですが、売主さんが都合でしばらくいないということで、延期されていました。

売主さんはまだ住んでいます。

住んでいるところに見に行くのは初めて。

見づらい気はするけど、部屋の雰囲気は分りやすいかもしれません。

売主さんは奥様で、私と同世代くらいで赤ちゃんもいて、雰囲気もとっても良い方で、友達になりたいくらいな感じでした。

中もとってもきれい。リフォームする必要なしなんじゃないかってくらいでした。

そして、気にいったのは1階なので庭がついてること。

マンションの割に庭は広く、庭も道路側に面してないので真横を人が通ることもない。

キッチンからもその庭に出られるのもグッと。

できればキッチンに窓が欲しかったのです。どうしてもマンションのキッチンって角部屋ならあるかもしれないけど、真ん中に位置して暗そうなイメージ。

光がさすキッチンに憧れてました。

そしてキッチンでさらに暗くなるなぁって思うのが、カウンターキッチンはいいんだけど、カウンターの所に吊り棚があるところ。

あれがあるとキッチンってさらに暗くなる気がします。

ダイニングも狭く感じるし。だから、もしついてたらリフォームで取ってもらおうと思っていました。

それがこの物件には最初からついてない。見晴らしがいいのです。

1階なので床下収納もある。

夫もどちらかと言えば、一戸建て希望だったので、庭がついていることに満足した様子。

一戸建て気分が少し味わえます。

夫婦ともに満足。

どうしようかぁと悩み始めました。


その夜。不動産やさんからどうだったかの電話がきました。

この不動産屋さんは二度目でしたが、前回は電話はきませんでした。

どうやら私達の前にも見てる家族がいて、そのひと組がすごく気に入ってるとのこと。

そして私達家族の動向をすごく気にしてると。

せかしたくはないがそういう状況という事は伝えておくと言われました。

買わせるためのうまいやり方なのかな?でも前回は何も言ってこなかったし。

そこからもう本気モードで考え始めました。

両親にも電話。

兄が東京で住宅関係の仕事をしてるので、兄にも相談。

みんなからイケイケコール!

悩みが吹っ飛びました。


次の日、朝一で電話をすることに決定。

もしそれでも間に合わなかったら縁がないということだね。と夫婦で結論。

でも朝一といっても何時? 9時くらい?

私は翌朝とにかく落ち着きません。電話をしたいけど、早すぎるのもなぁ〜とか。

それでも9時少し前に電話してしまいました。

ところが!もうひと家族がもっと朝に電話をしてきてるとのこと。

「買いますからね!!!」という電話だったそう。

あ・・・・そうかぁ。

縁がなかったということだな。

と思ったら!

「でもハンコを押した方が優先ですから!もう一家族は夕方に来ると言ってます」

と不動産や。

私「今すぐ行きます。」

タクシーに乗り込みました。

そして無事に買う交渉に入ることになりました。



でも、なんかもうひとつの家族に悪くないのかしら。

この不動産やさんはなんかうちに有利にしてる気がすると。

すると不動産やさんが「実は売主さんが、できればもうひとつの家族じゃなくて、○○さん(我が家)に買って欲しいなぁと言ってたのです。」
と打ち明けてくれました。

私も一目みたときから売主さんに親近感がわきました。

相手も思ってくれたようです。

売主さんにとっては子供もそこで産まれたし、思い入れのある家だったようです。転勤で手放すそうなのですが。


家は縁だよ。

って言われていたけど、すごくそれを感じました。

縁以外にないと。


私はすごく縁を感じました。


新築の立派なマンションもとても良いと思う。素敵だなと思う。

友達にも新築の方がいいじゃん!って言われました。

でも私には、ピカピカのものより少し人の温もりが残っているような物件の方が愛着を感じました。

これからローンなど問題がたまってますが、受け渡しは秋くらいなので、ゆっくり準備できそうです。

マイホーム2
 
その後、

ネットでマンションを探す毎日になりました。

毎日チェックしてました。

なんか習慣で今も見てしまう。


一度、新着で出たばかりのマンションの問い合わせをして見にいったところ、すでに3組ほど見学をしていて、3組とも気にいってる状態である時がありました。

もうほぼ決定みたいな・・・。

とってもよい間取りとお値段でこれいい〜〜〜って感じだったのですが、いろいろ悩む暇なく、他の方が契約されてしまったようです。

まぁ、ちょっと駅まで遠く、んんんん〜〜〜〜〜って感じだったのでそんなにガッカリはしませんでした。


ただ、中古は新築マンションとは違い、1つしか売りに出ないわけで、もう気にいったらすぐにでも手をあげないとなくなってしまうということを学びました。

なので、もっと住みたい場所を限定し、絞りこんで売りに出たらすぐに手を挙げれるようにしないとなぁと思いました。


そして途中、中古でリノベーションとは思っていたけど、古すぎるってどうなの?という考えが。

古くて安いマンションはリノベーションのやりがいありますね。リノベーションにお金もかけられる。

でも古すぎるマンションってあと何年もつのだろう・・・と。30年もつの??

家を2度買うくらいのつもりがないとだめなのかなぁと。

すごい難しい問題でした。


それからいいところがあっても高すぎたり、駐車場がなかったり〜〜〜〜これだ!っていうものに出会わない。


その間、新築のマンションのモデルルームにも経験と思って行ってきました。

大手のマンションではありませんが、間取りがいろんなスタイルから選べ、私としてはお決まりの間取りじゃないというのがポイント。

ただ行った時には南向きは完売。 

そして、しつこい営業。 2時間半も滞在されられました。その後電話でも嫌な気分も味わいました。(でも中古のマンションが決まった話をしたらおめでとうございましたと言ってもらえましたが)


そうそう、一戸建ての土地も見に行きました。 まだ土地だけでしたが、オープンハウスをしていたので見に行きやすかったのです。

ただ〜〜〜着いて不動産やさんの指示通り車を止めたところ、隣の家のおやじが窓から顔を出し、

「おい!そこに車止めるのはいいけど、迷惑かけるなよ!」

そこの道は私道で、どうやらそのおやじのものではなく不動産やも許可を取ってるようでしたが、いるんですよねー何か言いたい人。

その後説明を聞いていると、そのオヤジが家から出てきて、不動産やを呼び出し。

「おい!ちょっとこい」

何を話したかは不明。

でもぜっ〜〜〜〜〜〜〜〜たい!こんな隣は嫌だ!!!!!!!!

絶対なにこれ文句をつけてくるであろう。

ある意味出てきてくれて良かった。あとから知ったら大変です。


やっぱり家探しっていろんな事あるし、不動産やも色があります。

大手の不動産やは良く言えばスマート! 悪く言えば(?)んん〜〜親身ではないかな。

高くても買える人に買ってもらえばいいって感じ? 


地元不動産やは親身ですね。 若干軽さを感じるけど、中身がないわけでは決してなかったので、私としては話しやすかった。

いろいろ経験できてよかった。


そしてご縁が出たマンションとようやく出会えました。


つづく・・・(笑)





マイホーム
 
我が家はついにマイホームを手にすることになりました。


マイホームと言っても・・・中古マンション・・・・。

なのでそんなにめでたい!って感じもないのですが。

買うのが遅かったくらいです。夫の年齢的にも。

でも転勤あると思っていたのでこんなに遅くなってしまったのです。

転勤がなくなったわけではありません。でも震災が起きて東北に仕事も増え、これじゃあいつになるか分らないと決断したわけです。


今のマンションは立地が最高だったのですが、やっぱり古くて手狭なんですね。

でも社宅であるとか格安の住まいなら安いししょうがないと思えるのですが、そこまで安くもなく。



とにかくいろいろ迷いました。

買うなら、少々高くても後で、貸したり、売ったりできる立地のいい場所が一番の条件。

そして、一戸建て派の夫とマンション派の私。

結果、一戸建てで立地の良い場所なんてとても高すぎて手に入らず、マンションに。


あと、夫が不在が多い我が家は、一戸建てもいいけど、防犯の面が怖いという私の意見です。
娘と二人、いろんなところに窓があるわけで、怖いのです。


新築か中古か。


新築でも良かったのですが、今現在この土地では売りに出ているマンションはほとんど完成まで1年以上先なのです。

震災で昨年は建築がほとんどなしだったそう。

買うと決まった以上1年以上先まで今の家賃を払うのは馬鹿くさいし、その間に転勤なったらどうするの?って話。

あと、そんなに新築に魅力を感じませんでした。

免震にはひかれましたが、間取りがいまいち。どれも同じで嫌なんです私。

どこも同じ! どうやら同じ設計図を使うことによってコストを抑えているようですね。


だったら、古いマンション買って、自分の好きなようにイノベーションしたい!って思ったわけです。

そのように中古マンションを探しはじめました。


でも買うぞ!と決めて探しはじめたのではなく、休日に入ったオープンハウスのチラシがきっかけ。

すぐそばのマンションだったのです。

近所なんだから見てみようって軽いノリからでした。


そこで見たマンションはまぁまぁ良し。でも駐車場がなし。立体駐車場があったそうですが、震災で大規模に壊れて、直すより取り壊した方が安いと判断だったそう。

駐車場がないのはなぁ〜〜っていう気持ちと、ここがいい!とまでは思わなかった。


そんな感じにマンション探しがスタートです。

つづく。


自動車学校修了
 なかなかブログを書くという行動にいたらない毎日を過ごしてました。


その間に我が家は大きな決断をしています。


それは後ほど。


10時間のペーパードライバー講習は無事に終わりました。


所内は4時間。

外は6時間。


車を動かすのは多分6年ぶり。

しかも私はマニュアルで取ってるので(私の時代は女の子もマニュアルが普通でした)、オートマの

足の踏み込み方に自信なし。


なので最初はブレーキのきかせかたが超へたっぴ。

それでも一度走ってしまえば、楽しくなる感じ。

気分よく1時間目が終わり、その後最初に苦労したのは懐かし、S字クランク。

できない〜〜〜。

それでも次の時間やってみるとあっさりできたり。


どうやら私の気持ちが免許と取るときと全然違うみたい。

免許を取るときは、どちらかというと、免許証が欲しい、早く卒業したい。そんな頭だった気がする。

でも14年後の私は違う。

車を運転したい!!!!!!

とにかく、先生には質問攻め。家に帰って頭の中で復習。イメージトレーニング。

全然違いますね。


ただ駐車はやっぱり困難でした。なにせ免許証取って以来駐車した事ないし。

全然分らない。

先生に何度も確認するもうまくいかない。先生も一生懸命教えてくれるんだけど、なんか理解できない私。


ずっとそればかりやっていてもしょうがないので、駐車はとりあえずやめて路上に。

路上も思っていたより走れました。

その後一度だけ、嫌な先生にあたり、もう時間とお金を返してくれ!!!と思うことになりました。

おじいさんって感じで、何を言ってるのか聞こえない。そのくせ突然の大声で指示!

「そこ右に曲がれ!!」

みたいな。

突然の指示に慌てると、

「何慌ててるんだ!」

と言われる。お前のせいだって。

それ以外は孫の話・・・・。

私も子供がいますのでね、普段だったら話せます。でも、今は違います。そんな話聞きたくもない。

運転について聞いても

当たり前だろ。

の答え。


金返せ〜〜〜〜と頭にきながら学校に到着。

そして極めつけが「そこに駐車してみて」 

私は「できないかもしれません」と言ってみると

「誰も出来ると思ってないから」

むかつく〜〜〜〜〜〜〜〜。

それでも自分でやってみる事が大切だから一人で頑張るぞ〜〜〜〜って思ってやろうとしたら、

「あーあーあーーー!もっと左!早くきれってきれって!!!!」

と怒鳴り始めて、ハンドルを勝手に動かされる。

これにはむかつきました。


お前は教える人間だろーーーーーーーーーーー。

金返せーーーーーーーーーーーーーーーーー・


そういうことで、受付にてその先生には二度としないように注文。

次の先生には

「○○先生ダメなんだね。うん。分る。分る。」


言ってみるもんです。

でもその後の先生には恵まれ、分りやすい教えで何とか最終時間になり、最後は一人で駐車も出来たという・・・・。



これでペーパードライバー講習は終わりました。


あとは自分の車で実践です!

ところが!

旦那さんが休日も仕事ばかりで、運転できず。

さすがに、最初から娘を後ろに乗せて走る勇気もでない。。。


あーー早く運転がしたのです!!


長くなりました。我が家の決断はあとで。






そしてはじまった
 おたふく騒動がひと段落しました。


いや〜〜〜〜すごかった!


4日間、あまりの痛みで食事は取れませんでした。


ようやく痛みが消えてきたかと思っても、食べられるものは限られました。


両方の耳下が腫れて、最後は顎の下まで。


痛みがとれても顔の腫れは取れず、しばらくマスクでした。

もう元の顔が分らなくなりました。


1週間過ぎてもなんとなく顔は変で、それでようやく良くなった感じがしたのだけど、とにかく体がだるい。

すぐ疲れるのです。

掃除機かけて、ハァ〜〜〜〜〜。

結局、完全復活には2週間ほどかかりました。


一番軽かったのはやはり娘でした。 

食べなかったのは2日間だけだし、腫れも私に比べれば全然!


大人のおたふく・・・・。


怖いです。

油断禁物ですよ!!!!!



そしておたふく騒動でのびのびになった自動車学校。


ついに!ようやく!

行けました!


行くまではとにかくいやだな〜〜〜って感じだったけど、行ってしまって運転してみると楽しくなりました。

でもまだこれから。

10時間もありますから!

しっかりマスターしたい!


くわしくはまた。


娘の初託児所も、全然平気でした。

あんなに人見知りで、お母さんべったりな子だったのに。

3歳になると違いますね。

ちゃんと説得すれば分ってくれます。

最後は私に「おかあさん!がんばってね!応援してるからね!」

そう言って頬を私の手にスリスリしてくれました。

それで頑張ろうって思えました。


ただ託児所は・・・・なんていうか・・・・。

託児所っぽくないというか、遊ぶもの全然ないし、預かってくれる人もなんか突然事務をやっていたおばちゃんが立ち上がって、「さぁ行きましょう」って言われて、?????でついて行ったら、
事務の制服の上からエプロンをつけて、「よろしくおねがいします」と。


!!!!!!!!!!!

あなただれ!

事務員じゃないの!


しかーも、子供にこびる感じ一切なし!!!!

すぐにビデオをつけて見せてるし・・・・。

ま、一時間だけだしね。っていうかこの部屋で3才児は1時間しか持たないでしょうと。


受付の子の発言もすごかったけど、全体的に不思議な自動車学校かも。


そんな感じではじまりました!

はじまらな〜い
 
なんと、私までおたふくに!


痛い痛い痛い〜〜〜〜〜〜。

耳下がすっかりはれ上がり、痛いです。

痛くて何も食べられない!!!!

ヨーグルトすら痛かった。

ダイエットと思うしかないかーーー。


でもなぜか熱があがりません。


平熱。

不幸中の幸い?

なので、体はだるくなく元気です。


でも

自動車学校キャンセル〜〜〜〜〜〜〜。


なかなかいけません・・・・。
はじまるよ〜
 なんと娘に続いて、夫がおたふくに!


予想外!

夫は子供のころにおたふくになったと言っていたのだけど・・・。

義お母さんに確認したら、忘れたって。 

母子手帳確認したら予防接種の記録はなし。



私はちなみにおたふくはしてません。

でも予防接種はしているだろうと母子手帳で確認すると!

してない・・・。


大丈夫か?私。

母に


「私までおたふくなったらお母さんのせいだから、手伝いに来るように!」

って言っておきました。






そんな中、いろいろ重なって行けなかった自動車学校の申し込みをしてきました。



うわ〜〜こわい〜〜〜。


車社会がこわいです。


でもはじめなきゃ〜〜〜。


長年のコンプレックスだったペーパードライバー。

これを克服したら何か新しい自分になれそうと思ってます。


自動車学校は万全の態勢で10時間コースを選びました。

土日に集中していこうと思っていたけど、託児所もあるので娘を生れて初めて他人に預けてみようと
思ってます。


これも経験!

今までお母さんベッタリな娘。

同級生は幼稚園に行ってるわけだし、少しやってみようと思う。


自動車学校での受付の話。

わかーいお姉さんが対応してくれました。

最初はすごい冷たい感じ。

やだね〜〜って思っていたけど、じょじょに明るく話してくれるように。

でも、


「お子さん、幼稚園に入れてなんですかぁ???? それで専業主婦なんですか?えー旦那さん稼ぎいいんですね〜〜うらやましーーーーー」


なんでしょう。

若い子なので、まぁしょうがないかと思いましたが、言う人によってはすごいむかつく発言ですよね。

のんきに暮らしてると思ってるのでしょうね〜〜〜〜。

まぁこれが世間の目ですよね。


「もしかして、就職したいから運転の練習とか?」


どうしても私を働かせたいようです。



その後、託児所の説明をしてもらって、託児所の申し込み。

持病を書く欄があって、てんかんと書きました。

受付のお姉さんは 

「それってーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・」


「そうなんですよ。娘には持病があって幼稚園もそういう理由で入れられなかったんですよ。」

って言っておきました。

人は中でいろんな事を抱えているわけで、思ってる事をそのまま発言するもんじゃないわよって

心の中で言っておきました。


さてさてはじまるよ〜〜〜

今年のビックイベント!


夏には近所くらい運転できるようになってるぞ!!






少し成長?
 
あの3、4月の娘の様子はなんだったのだろう。


外に出たくないと毎日泣き叫び、泣きすぎて漏らしたり。

こっちも泣いてしまった。


そして今。

「今日はどこに行く〜〜〜?」

変わるもんですね。人って。



っていうかそういう時期だったのだろうなぁ。

きっとそういうどうしようもない時はまた何度も来るのだろうなぁ。

今回はあまりに今までにないどうしようもない感じで焦ったけど、次は少しは冷静でいられるかも。

そんな時期なのさって。



そんな娘は、幼稚園にも行ってないのに、おたふくの症状。


耳の下を腫らして、痛い痛いってご飯が食べられず。

スープ、プリン、ヨーグルト

そんなのばかり食べさせてました。

熱は38度台が二日間。

一度夜にすごいうなされていたので、解熱剤を使ったけど、あとはいたって機嫌よく過ごしてました。

ご飯を食べる事ができないだけで。


そのあと抗生物質のせいでものすごい下痢。

もう水。


薬をやめて整腸剤をもらって。


落ち着いてから血液検査をしました。

おたふくの抗体ができたのかどうか。


結果はまだ。

この際おたふくだといいんだけど〜〜〜〜〜。


予防接種してないから。


水ぼうそうだけ連休前に完了してました。


なんとなくおたふくより水ぼうそうの方がかかりやすい気がしたもので。

それに幼稚園行ってないしって油断してました。

おたふくだったらまさかね〜〜〜って感じ(笑)

どこでもらったのかは謎。




弘前へ
 GW我が家は青森の弘前城へ桜を見に行ってきました。

北海道の義両親と青森空港で待ち合わせ。

我が家は仙台から車で。


長い旅でした。

娘にはipad必須。


3日に見学する予定でしたが、雨の予報だったので到着した2日に夜桜を見学しに。

これが大正解。

見事に満開!

次の日に小雨だったのでもう一度近くまで行ったけど、もう散ってました。



はじめての弘前にどきどき。













夜桜最高です。





お堀にうつる桜もとてもきれいでした。





お城と桜。





日本最古のソメイヨシノ。



想像以上でした。

こんなに見事な桜は見たことない。

すごい桜の多さに桜酔いしそうなくらい(笑)



写真をいっぱい撮ったのですが、夜というのもあって、なかなか色合いを出すのが難しくて、

変な写真ばかり。

それが残念!